スポーツか?観光か?|フォトロゲイニング®体験しました。

シェアする

「地域再生は信念」の後編を楽しみにしていた!?皆様。

そう簡単に次には行きません。順不同です(笑)

さて、2017年2月26日(日)、八王子フォトロゲイニング滝山に参加してきました。

理由は、お仕事でです。まあ何がらみの仕事かはゼッケンを見ればわかりますが。。。

>>>一般社団法人日本フォトロゲイニング協会

フォトロゲイニング®とは上記のサイトを見てください。

※「フォトロゲイニング®」は日本フォトロゲイニング協会の登録商標です。

まあ「観光しながらスポーツする」「スポーツしながら観光する」とは謳ってますが、どっちもアリです。

結構各地でも行われ出していて、面白そうな取り組みだなと。

そもそも何で知ったかは、鉄道再生がらみの話題でです。

参加者は、走るか歩くか規定時間内に多くのチェックポイントを回り、指定されたアングルの写真を撮る。これが基本。

そこに開催地区によっては、鉄道も使っていいよと広域設定されているものもあります。

普段使わない鉄道もこの機会に使ってみて、あ~こんな場所があるんだ、とか。

歩くだけでも結構体力使います。まち歩きだけでも普段見ない風景やコレアリ!?ポイントなど。

マンホール男子(笑)

歴史と現代が同居!?

八王子市って面積が広いですが、そのうち今回の会場になった滝山地域というのは歴史に関わる場所が数多く存在するところです。

地域の皆さんの熱意を感じますね。

主催された実行委員の方々に伺ったところ、そもそもは町を歴史をもっと知ってほしいという観光の側面が強かったそうです。そこにアプローチ(手段)として、フォトロゲイニング®が加わった。

面白いと思いました。今回が初回。ぜひ続けていってほしいですね。

聞くと東北ではまだフォトロゲイニング®はやられていないとのこと。

(調べてみると似たような呼称ではやられてるみたいですが・・・)

これが今後大鰐町でどう展開する!?

楽しみ~!

そういえば、某公共放送さんの取材も来てましたよ(笑)。

ランニング系のインターネット申込サイトには「フォトロゲイニング®」というカテゴリーもあります。

マラソンのように全国の大会を転戦している方もいますね。

そうそう、その日は東京マラソンでした。

帰りに東京駅を通ったら、より異常な人の多さでした。

それにしても同日にやるとはどういうこと!?

おかげでホテルを取るのがやっとでした。

八王子市は東京都の市では唯一の中核市。いずれ政令指定都市になることを目指しているとのこと。

都会やね~。