タイムマネジメントで心がけているたった一つのこと

シェアする

こんにちは。

Dream Jockeyのパイオニア、提唱者の小笠原です。

タイムマネジメント(時間管理)に関しては以前も書き込んだ、、、かもしれません。

まあ、「いつも忙しそうにしてますね」と言われるのですが、忙しくありません。

忙しかったら、このような書き込みもフェイスブックもツイートもしていませんから(笑)。

さて、本題。

私が過去に学んだセミナー講師、アチーブメント株式会社の青木仁志社長は、タイムマネジメントをこのように話します。

「未来に起こる出来事管理」

まさにこれに尽きると思います。

確かに、日々いろんなことに追われます。

突発的に入ってきた対応等。

しかし、一番割かなければならない時間は、未来に必要なこと。

先々を予見して準備する事項もあるし、新たな発想に備えて読書をする、学ぶ。計画づくりもそうでしょう。

オンタイムはなかなかそのような時間に割けないでいるので、オフタイムにどう過ごすか。

そうそう、家族との時間も作りましょう。これ大切です!

私は、お風呂に入りながら、次のプランや思いつきを思案するのが日課です。

そうそう、資格の勉強も再開しないとね。

きょうは、本職でオオゴトが!

、、、それはあしたに。